まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

季節の行事・観光

不幸があった方へお歳暮は送ってはいけない?喪中の熨斗(のし)は?

投稿日:2018年8月8日 更新日:

今年もそろそろお歳暮の準備を、と思っていたら
お歳暮を送ろうと思っていた相手から、

「喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます」

という喪中ハガキが届いた!

年末年始のご挨拶、ということは年賀状だけでなく
お歳暮も控えるべきなのでしょうか?

お歳暮

喪中にお祝い事は避けるべき、というけれど
贈り物をするのもいけないの?

喪中のお歳暮マナーについてお伝えします。

スポンサーリンク
  

不幸があった方にお歳暮を送ってもいい?

身内に不幸があった場合、半年から1年くらいは
喪中」としてお祝い事やイベントなどを慎みますよね。

結婚式を延期したり、年賀状や「あけましておめでとう」
の挨拶をしない、というのはよく知られていますが、
喪中の「お歳暮」についてはどう考えればよいのでしょう?

お歳暮とは、「一年の感謝の気持ちを込めて贈るお礼」です。

お祝いやイベントではなく「ありがとう」の気持ちですから、
喪中であってもお歳暮のやり取りを控えることはありません。

ただ、まだ身内の方が亡くなったばかり、という場合は
お歳暮どころではないでしょうから、四十九日前
(忌が明けるまで)は送らない方がいいでしょう。

なお、生前お世話になったとしても故人宛にお歳暮や
お中元を贈ることはしませんのでご注意ください。

お歳暮を送ってはいけない喪中は時期をずらして

喪中の方へのお歳暮は四十九日過ぎまで待って
忌が明けてから送りましょう、とお話ししましたが

忌明け後だと年が明けてしまいお歳暮に間に合わない

という場合は、お祝い事になる「お年賀」を避ける意味で
お正月が過ぎて松が明ける1月7日〜15日以降まで待ち、

お歳暮ではなく「寒中見舞」として送るのが一般的です。

しかし、こういった「しきたり」には地域差があり、
喪中という理由でお歳暮をキャンセルする人もいますから、
年長者などに地元の習慣を確認してください。

なお、自分が喪中の場合は年内に届くように
お歳暮を送ってよいのですが、人によっては

喪中の人=穢れ(けがれ)のある人

(最近は「死はけがれたものではない」として
 仏教ではお清めの塩も廃止の傾向ですが、
 神道には死は穢れとの考えがあります。)

として、喪中の人からの贈り物を喜ばない
方もいらっしゃるということですので、

送る相手がこちらが喪中であると知っている場合も
四十九日を過ぎてから送るようにしましょう。

関連記事:
喪中の方からお歳暮が届いた!お礼状は必要?

喪中のお歳暮も紅白のしでいいの?

お歳暮の「のし」は紅白蝶結びが基本です。

スポンサーリンク

ですが、紅白というおめでたい色を喪中の方への
贈り物に使用するのはちょっと、と思いますよね。

喪中の方へのお歳暮の「のし」はどういうものが
ふさわしいのでしょうか?

まず、混同されがちな「のし」と「のし紙
について確認しておきましょう。

贈答品にかけられたこの紙を「のし」だと
思っていませんでしたか?

お歳暮の包装

「のし紙」という言い方も一般的なので混乱しますが、
この紙は本来「掛け紙」なんです。

熨斗(のし)は、右上の飾り部分だけ。

この飾りは昔、熨斗鮑(のしあわび)というアワビを
干した縁起物を贈りものに添えたことに由来するもので、
お祝い事にのみ、つけるものです。

ですから「のし飾り」を喪中の方への
贈り物につけるのはふさわしくありません。

何度でも繰り返したいお祝いごとに使う
「紅白の蝶結びの水引」も同様です。

かといって、四十九日が済んで喪が明けた方に
おくやみごとに使う白黒の結び切りも失礼。

喪中の方へのお歳暮の掛け紙は何がいいの?!
と困ってしまいますよね。

喪中の方へのお歳暮は、

・のしや水引のない短冊ののし紙

・無地ののし紙

を使います。

短冊のし、とはこのようなものです。

無地のしでお歳暮(または寒中見舞い)」と
お願いすればこのようなのしで対応してくれますよ。

まとめ

近親者が亡くなった場合、1年間は喪に服すといいますが
お歳暮は慶事ではなく1年の感謝の気持ちを伝えるものなので、
喪中でも例年通り送って構いません。

ただし、ご不幸があって間もない場合は、
四十九日(神道の五十日祭)が済むまでは
お歳暮を送ることは控えましょう。

その間にお歳暮の時期が過ぎてしまう場合は、
年が明けてから「寒中見舞い」として
お送りすれば良いと思います。

喪中の方にお歳暮を送る場合の「のし」は
のし飾りや紅白の水引のあるものではなく、
無地のし、短冊のしを選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

-季節の行事・観光
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

礼状を書く

喪中の方からお歳暮へのお礼状はどう書く?挨拶の例文と書き方

毎年お歳暮を送って下さる方から、 喪中のはずなのに例年通りお歳暮が届いた! 喪中にも関わらずお歳暮を頂いてしまって、 すぐにお礼状を書かなくては、と焦るけれど いつもお礼状の冒頭の挨拶に書いている、 …

お賽銭 五円玉

お賽銭に10円はダメって本当?初詣は55円?ご利益のある金額は?

神社にお参りするときのお賽銭、 いくら入れていますか? 地獄の沙汰も金次第 っていうくらいだから、やっぱり 金額は多い方がいいのかしら? それとも ご縁がありますように って五円玉を入れるのが正解? …

七五三 千歳飴

3歳七五三の千歳飴 アレルギーと食べきれない時の再利用について

七五三のお祝いに欠かせない千歳飴。 紅白の長ーい「千歳飴」は子供の長寿を祝う縁起物。 スポンサーリンク 袋の柄もおめでたく、可愛いので七五三のお参り、ご祈祷で神社からいただくだけでなく、写真館でもプレ …

黒豆とチョロギ

おせちの赤いやつ!黒豆の飾りの赤いのは何?

おせちの黒豆に、不思議なかたちの 「赤いもの」が添えられていました。 スポンサーリンク 黒豆に金箔を添えて華やかにする、というのは 見たことがあるけれど、赤いものは初めて。 形がとても独特で、正直ちょ …

月見 ススキ

お月見にすすきの花を飾る意味は?中秋の名月のお供えの由来

旧暦8月15日は十五夜、お月見ですね。 スポンサーリンク お月様の満ち欠けとは関係ない、現在のカレンダーでは 十五夜は9月になったり10月になったりするので 毎年日付を確認しなければならない行事ですが …