まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

季節の行事・観光

クリスマスの赤い実の植物の名前は?葉のギザギザで見分けよう

投稿日:

クリスマスの飾りに使われる赤い実。

クリスマスリースやクリスマスベルには
赤い実をつけた緑の葉が添えられていますよね。

クリスマスリース&ベル

緑と葉と赤い実だけど葉っぱにギザギザ
の棘があるものとないものがあるのはなぜ?

あの赤い実はなんという名前でどんな意味が
あって飾られているのでしょう?

クリスマスを代表する植物「ホーリー」の
由来と見分け方を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマス飾りに赤い実の植物を使う理由

本物の植物か造花か、という違いはありますが
クリスマスにはよく赤い実が飾られますよね。

クリスマスはイエスキリスト誕生を祝うキリスト教の行事。
クリスマスカラーの赤は、キリストの血を表しています。

クリスマスの時期に入手できる赤い実、特に冬でも
緑の葉の常緑樹(エバーグリーン)である
柊(ヒイラギ)は、キリストが救いのために流した血と
永遠の命のシンボルとして装飾に用いられるようになりました。

ヒイラギはキリスト教以前のヨーロッパでも
聖なる木として魔除けに使われていた歴史があります。
日本でも、節分に魔除けとして柊を飾りますよね。

また、冬赤い実をつける木といえば日本でも
「南天」が厄除け&縁起物とされています。

暗い冬に鮮やかな赤い実をつける植物に特別なものを
感じるのは、きっとどこの国も同じなのですね。

柊の英語名はホーリー(クリスマスホーリー)です。

(柊の英語は「きよしこの夜」のホーリーナイトや
 ホリデーの語源になった「Holy」と間違えやすい
 のですが、Hollyと綴ります。)

柊の葉には棘(トゲ)があり、この棘が悪いものを
追い払うということで古来から魔除けとされてきたのですが、

クリスマスでは、この柊の棘がキリストが十字架に
架けられた時にかぶせられた「イバラの冠(受難)
を示すシンボル
」とされています。

クリスマスの飾りに緑の葉の赤い実が使われるのは、
このようにキリスト教と関わりがあるのです。

クリスマスリースの赤い実の名前は?(柊以外)

最近のクリスマスリースには、柊以外にも
林檎など様々な「赤い実」がついていますよね。

りんごはわかるけれど、りんごでも
柊でもない赤い実はなんなのでしょう?

クリスマスリースに使われるヒイラギより
大きい実に「クリスマスチェリー」があります。

冬サンゴ クリスマスチェリー

日本名は「冬珊瑚(ふゆさんご)」といい、
冬に丸い実をつけ、実の色が緑~黄~橙~赤
に変化して綺麗なので人気があります。

他には、バラの花の実(ローズヒップ)
赤い実で加工しやすいのでクリスマスリースや
クリスマススワッグによく使われます。

スポンサーリンク

赤い実の葉がギザギザなのが本物?

伝統的なクリスマスの赤い実、柊(ヒイラギ)

クリスマスカードのイラストなどでよく見るのは
葉がギザギザの「西洋ヒイラギ」です。

ですが、日本では西洋ヒイラギヒイラギモチ
よく混同されています。この二つの見分け方をお伝えしますね。

クリスマスホーリーとして販売される
赤い実をつける植物は、3種類あります。

イングリッシュホーリー(西洋ヒイラギ)

葉が楕円形で触れると痛いノコギリ状の棘があります。
(稀に棘のない葉もみられます)

アメリカンホーリー(アメリカヒイラギ)

西洋ヒイラギより葉が小さめです。
棘が柔らかく、触ってもあまり痛くありません。

チャイニーズホーリー(ヒイラギモチ、シナヒイラギ)

葉は矢羽根のように角ばっています。
棘はノコギリ状ではなく葉の先端にあります。

日本のクリスマスホーリーは、西洋ヒイラギではなく
シナヒイラギ(ヒイラギモチ)であることが多いようです。

クリスマスホーリー
 クリスマスホーリー、と書いてありましたが西洋ヒイラギではなさそう?

緑の葉に赤い実なので見分けにくいですが、
本物にこだわりたい場合は、葉っぱに注目して
「西洋ヒイラギ」を選んでくださいね。

なお、節分に使われる日本の柊も葉はギザギザの
ノコギリ状ですが、実が赤ではなく黒なので、
こちらはクリスマスには使われません。

上記のホーリーとは木の種類が違う
(ホーリーはモチノキ科、柊はモクセイ科)
ので、葉のつき方も違います。

日本のヒイラギ
 柊の名前の由来は”ヒリヒリ痛む”の古語、疼(ひひら)く、疼(ひいら)ぐ

ホーリーは互生(ごせい)といって
茎の節に1枚の葉が互い違いにつきますが、
日本の柊は対生(たいせい)で写真のように
2枚の葉が向かい合ってついています。

機会があったら見比べてみてくださいね。

まとめ

クリスマスリースなどの飾りに使われる赤い実は
「西洋ヒイラギ」で、赤はキリストの血、
緑が永遠の命を象徴しています。

よく似た植物の「シナヒイラギ(ヒイラギモチ)」
がクリスマスホーリーとして売られていることも
ありますが、キリスト教以前の昔から魔力がある
と信じられていた西洋ヒイラギがヨーロッパの
「クリスマスホーリー」です。

赤と緑、というカラー自体がクリスマスを
象徴するものなので、ヒイラギにこだわらず
赤いリンゴや冬さんごなどもクリスマス飾りとして
よく使われます。

ヒイラギは日本でも魔除けとして使われますが、
日本のヒイラギはクリスマスのヒイラギとは
全く別の植物です。

スポンサーリンク

-季節の行事・観光
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

銀色の鈴

ねぶた祭りの鈴の意味は?拾う、もらう、どちらがおすすめ?

青森県青森市で、毎年8月2日から7日に行われる、東北三大祭りのひとつ「ねぶた祭り」。 夜には明かりが灯る大型の山車「人形ねぶた」と、その周りで跳ね躍る「ハネト」集団の熱気は大迫力! 一度は生で見たい国 …

年賀はがき

年賀状の住所間違い訂正とお詫びはどうする?返却と再送のマナー

1月1日に年賀状が届くように、 ちゃんと年内に出したのにーーー 「あて所に尋ねあたりません」 と年賀状が戻ってきてしまった! スポンサーリンク 大切な方への年賀状がきちんと 届かないととても焦ります。 …

青森県イラスト

青森ねぶた動画で比較!ねぷたとの違い nebuta festival videos

青森のねぶた(NEBUTA)には ねぷた(NEPUTA)たちねぶた(TACHI-NEPUTA) など、いくつもの種類があります。 スポンサーリンク ねぶた祭りは基本的に日程が重なっているので 全部見る …

七夕 織姫彦星 星

七夕の織姫彦星の星の観察におすすめの伝統的七夕ってなに?

七夕は一年に一度、織姫と彦星が再会する日。 ロマンチックな七夕のお話に出てくる 天の川と織姫彦星ってどこに見えるの? 探して見てみたい!と思う方も多いはず。 スポンサーリンク 七夕の日に星を観察するな …

お墓掃除

お墓を傷つけず掃除する方法!水と重曹で優しくお手入れ

お墓の周りの草取りをしたり、花筒や線香皿を 綺麗にするのはわかるけれど、墓石自体の汚れって、 どのようにお手入れすれば良いか迷いませんか? スポンサーリンク お墓参りのついでに、お寺に備え付けの タワ …