まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

季節の行事・観光

チキン嫌いのクリスマスメインディッシュ!お肉編

投稿日:2018年9月9日 更新日:

チキンが嫌い、という家族がいると
クリスマスのメニューって悩みますよね。

クリスマス肉料理(チキン以外)

日本のクリスマスのご馳走といえば
ケンタッキーなど鶏肉がメインで
頑張って手作りするなら鶏や七面鳥の丸焼き、
ローストチキンやローストターキー、
のイメージですが、

世界各国のクリスマス料理を見てみると
ヨーロッパでもメインがチキン以外、
という国って案外多いんです。

チキンが苦手な方におすすめの
クリスマスの肉料理を紹介します。

スポンサーリンク
  

チキンは嫌い!クリスマスのメインはどうする?

日本ではクリスマスといえばチキンですよね。

クリスマスは欧米の行事、アメリカやヨーロッパでは
クリスマスに鶏や七面鳥、ガチョウなどの
「鳥の丸焼き」を食べている、テーブルにどーんと
チキンやターキー、ガチョウのローストが置かれている
イメージですよね。

実際、アメリカ(ハワイ)やロシアでは
クリスマスにローストチキンやガチョウとリンゴを
オーブンで焼いたものを食べますし、

ドイツではチキン、ターキーの他に
ガチョウ、カモ、アヒルの丸焼きロースト、

フランスにはクリスマス用に飼育されたシャポン
という超高級鶏があります。

ですが、ヨーロッパのクリスマスのメインは鳥か?
というと決してそうではありません。

北欧、東欧、南欧多くの国で鳥ではないものが
クリスマスのメインディッシュになっているんです。

クリスマスのメインディッシュは豚?!

鶏の丸焼き以外のクリスマスの肉料理、
と聞くと「ローストビーフ(牛肉)」
を思い浮かべる方が多いでしょう。

ですが、ヨーロッパの多くの国の
メイン料理は牛ではなく

多産で余すところなく食べられる豚は
古くから幸せの象徴だったからです。

特に北欧では豚は幸運のシンボル

スウェーデンではクリスマスシーズンに
豚もも肉で作られた「クリスマスハム」が
一人につき1キロも消費されるとか。

北欧といえばサンタクロースの国ですが、
サンタのお手伝いをする妖精ニッセは
豚に乗ってやって来るんですって。

大きな塊のクリスマスハム(骨つきもあり)
にマスタードを塗って細かいパン粉をかけ、
オーブンでじっくり焼いて厚切りで食べます。

ハムならば、日本でもこの時期「お歳暮」で
立派な布巻きハムをいただいたりしますよね。

クリスマスはチキンではなく
北欧風にハムステーキ!はいかがですか?

そのままでは簡単すぎてクリスマス料理の
メインには物足りないハムステーキですが、
手作りソースを添えればディナーっぽくなります。

ハム(豚肉ロースト)におすすめのソースは

・リンゴソース
・プラムソース
・タルタルソース
・ハニーマスタードソース
・オレンジソース
・トマトソース

スポンサーリンク

など。ローズマリー(ハーブ)を
添えて焼き上げるのもおすすめです。

クリスマスのメインのお肉に豚の丸焼き

スウェーデン、フィンランドでは
クリスマスハム」を食べますが、

クリスマスに「豚の丸焼き」を食べる
という国もたくさんあります。

ルーマニア、ブルガリア、ギリシャのクレタ島
ブラジルなどではクリスマスのために育てた豚を
丸焼きにして余す所なくいただきます。

豚の丸焼きは日本ではあまり馴染みがない
食べ物ですが、豚を丸々一匹食すというのは
大変贅沢な「大ご馳走」なのだそうです。

クリスマスなどお祝いの豚の丸焼きは、豚が
「赤いリンゴ」をくわえていることもあります。
豚の口が開くように、という理由らしいですが、
くわえたリンゴが来世で心臓になる、という
意味もあります。

アダムとイヴのキリスト教以前のリンゴは
聖なる女神の不死の心臓の象徴だったからです。

子豚の丸焼きは日本でも購入できます。

BBQを盛り上げるメインディシュとして
じわじわと人気のようですが、オーブンでも焼けます。

通販で買える子豚の丸焼き。
写真だとかなりインパクトがあるので
イラストにしましたが、絵でも
かわいそうになっちゃいますね。


ミルクフェッド仔豚 丸焼 皮付豚肉

日本で豚肉が一般的に食べられるようになったのは
明治時代ですが、沖縄では琉球王朝時代から養豚文化
があり、豚の丸焼きのお店もあります。

まとめ

チキンが嫌い、という人におすすめの
クリスマスのメインの肉料理は豚肉です。

豚は幸運のシンボルとして北欧などの
ヨーロッパではクリスマスのメインディッシュ
になっています。

手軽なハムステーキもソースを工夫すれば
クリスマスのご馳走らしくなりますよ。

最近のバーバキューで話題の豚の丸焼きも
クリスマスの食卓にかかせない縁起の良い
食べ物なので、機会があったらぜひ
食べてみてください。

よろしかったらこちらもどうぞ♪
クリスマスメインディッシュ 魚料理編

スポンサーリンク

-季節の行事・観光
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

朝顔市

東京の七夕祭りは入谷鬼子母神の朝顔市へ!期間限定きびだんごも

東京の七夕、といえば台東区下谷の朝顔まつりです。 スポンサーリンク 真源寺境内の入谷鬼子母神で行われる朝顔市は 江戸時代からの歴史があり下町情緒たっぷり。 ずらりと並ぶ朝顔の鉢と風鈴が、夏への期待を …

月見 ススキ

お月見にすすきの花を飾る意味は?中秋の名月のお供えの由来

旧暦8月15日は十五夜、お月見ですね。 スポンサーリンク お月様の満ち欠けとは関係ない、現在のカレンダーでは 十五夜は9月になったり10月になったりするので 毎年日付を確認しなければならない行事ですが …

七五三 千歳飴

3歳七五三の千歳飴 アレルギーと食べきれない時の再利用について

七五三のお祝いに欠かせない千歳飴。 紅白の長ーい「千歳飴」は子供の長寿を祝う縁起物。 スポンサーリンク 袋の柄もおめでたく、可愛いので七五三のお参り、ご祈祷で神社からいただくだけでなく、写真館でもプレ …

ダルマ目入れどっちから?

だるまの目入れはどっちから書く?間違えたらどうしたらいい?

だるまを買ったけれど、目の入れ方が分からない。 受験の合格祈願に目を書いていないダルマを贈られた。 だるまの目って片目だけ書いて、願いが叶ったら両目入れるんだよね? でも、だるまの願掛けってどっちの目 …

初詣

初詣は神社と寺どっちに行くべき?厄払いに両方はしごはおかしい?

新しい年の平安と無事を願う初詣。 スポンサーリンク キリリと空気が澄んだお正月、神聖な場所で 手を合わせると、きっといい一年になる! と希望で胸が膨らみますよね。 初詣はどこへ行っても混雑していますが …