まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

季節の行事・観光

ハロウィンかぼちゃジャック・オ・ランタンをかわいいミカンで!型紙あり

投稿日:

ハロウィンの飾り、デコレーションといえば、かぼちゃをカットして作る

ジャック・オ・ランタン

ですが、かぼちゃをくりぬくのは大変!

そこで、同じオレンジ色の「ミカン」を利用してみました。

ジャック・オー・ランタン風

型紙になるイラストも書いてみたので、よかったらご利用ください。

スポンサーリンク
  

ハロウィンかぼちゃの代用はお手軽ミカンが便利!

ミカンのジャック・オ・ランタンは、ミカンの外側のオレンジ色部分に油性ペンで顔を描く、
というとっても簡単&シンプルな作り方ですが、たくさん作って並べるとすごく可愛いです。

こんな風にリンゴでも作ってみたり、

ジャック・オー・ランタン風

簡単&シンプルだけに、色々なバリエーションが工夫できますよね。

リンゴは、実はハロウィンには欠かせない果物。

ハロウィンの由来は。アイルランド(ケルト民族)の新年のお祭と言われていますが、ケルトだけでなくヨーロッパの様々な民族の行事とも結びつきがあるため、特にリンゴの産地では、ハロウィンにリンゴは欠かせないんですって。

リンゴは秋を代表する果物ですものね。

ハロウィンの起源の一つに、ローマのポーモーナ祭の習慣がケルトに伝わった、という説があります。

ハロウィンの習慣の一つに、ダック・アップルという「リンゴ食い競争」があるのですが、これがポーモーナ祭に由来するでは、と言われているんです。

(現在はこの説を否定する研究者も多いらしいですが)

ちなみに、ポーモーナというのはりんごをシンボルとするローマ神話の果物の女神様です。

スポンサーリンク

フルーツを愛する方は、みかんと一緒に赤いリンゴのジャック・オ・ランタンも並べてみてはいかがでしょうか?

以前ご紹介した、ハロウィンのフルーツ(果物)デザートの記事でも、ミカンをかぼちゃに見立てています。

ハロウィンのフルーツデザート お菓子ちょうだいの後は果物!

とっても簡単なわりに見栄えしますので、よかったらこちらも作ってみてください。

ジャック・オ・ランタンはオレンジやパプリカでもかわいい

「ジャック・オ・ランタン」らしく、目と口をくり抜いて作りたい!

ということであれば、みかんでは柔らかすぎますので、オレンジやパプリカの上部を切り取り、中身をくり抜いたあと細いナイフや彫刻刀などで目と口をカットするとより本格的です。

(まめりんごは不器用なので綺麗にくり抜く自信がなく、チャレンジしていませんーー。)

オレンジならカットフルーツを詰めてフルーツバスケットに、パプリカならばポテトサラダや千切りキャベツを詰めてサラダにすると、ハロウィンパーティーのパーティーフードにぴったりです。

かぼちゃやオレンジ、パプリカをカットするのは自信がないけれど、ジャック・オ・ランタンのイラストなら書ける!
とくり抜き用の「型紙」だけ作ってみたので、よかったらご活用ください。

ジャック・オー・ランタン型紙

家に「小ぶりの乾燥したミカン」しかなかったため今回の写真は今ひとつですが、ツヤツヤピカピカのミカンで作るととっても可愛いので、ぜひハロウィンの飾り兼おやつとして、ジャック・オー・ランタンみかんバージョン、作ってみてくださいね。

では、ハッピー・ハロウィン、楽しいハロウィンを!

スポンサーリンク

-季節の行事・観光
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仏壇

お彼岸に仏壇のお参りマナーを確認!おりんをチーンは間違い?!

昼と夜の長さが同じになる「秋分の日」は 七日間ある「秋の彼岸」のちょうど真ん中です。 太陽が真西に沈む秋分と春分は、 亡くなったご先祖様をしのぶ大切な日。 お墓参りには行けなくても、お仏壇に 手を合わ …

銀色の鈴

ねぶた祭りの鈴の意味は?拾う、もらう、どちらがおすすめ?

青森県青森市で、毎年8月2日から7日に 行われる、東北三大祭りのひとつ「ねぶた祭り」 夜には明かりが灯る大型の山車 「人形ねぶた」と、その周りで跳ね躍る 「ハネト」集団の熱気は大迫力! 一度は生で見た …

月見 ススキ

お月見にすすきの花を飾る意味は?中秋の名月のお供えの由来

旧暦8月15日は十五夜、お月見ですね。 スポンサーリンク お月様の満ち欠けとは関係ない、現在のカレンダーでは 十五夜は9月になったり10月になったりするので 毎年日付を確認しなければならない行事ですが …

干支 いのしし

2019年の干支はいのしし!初詣におすすめの京都と東京の神社仏閣

来年の干支は亥(いのしし)! 干支の組み合わせは己亥(つちのとい) 2019年は己亥(つちのとい)になり、60ある干支の組み合わせの36番目にあたります。 陰陽五行では、十干の己は陰の土、十二支の亥は …

サンマ

目黒さんま祭りの由来になった落語の殿様は誰?

秋の東京の人気イベント 「目黒のさんま祭り」 目黒駅を挟んで2回も行われる 目黒の風物詩ですが、 あれ、目黒区って海から離れているよね? なぜ目黒でサンマ?と思いませんか? スポンサーリンク 目黒のサ …