まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

家事・DIY

ほったらかしパンはるあんちゃんレシピ膨らまない(発酵しない)時の対処法6

投稿日:2020年7月7日 更新日:

youtubeで見た「はるあんちゃん」の「ほったらかしパン」レシピにハマっています!

ほったらかしパン

私は外側がバリッとしたハード系のパン(アーティザン・ブレッド)が大好きなので、このレシピを覚えてから「ほったらかしパン用のタッパー」を2個買って、交代で冷蔵庫にスタンバイさせているという状態です。

後ほど動画を貼らせていただきますが、はるあんちゃんのほったらかしパンは

・こねる時間は1分!ホームベーカリーがなくても簡単にお家でパンが作れる!

・材料は、強力粉、イースト、塩、砂糖、水、だけ!

と、パン作り初心者にもとっても簡単に作れるパンです。

でも、最初の頃は「膨らまない」「生焼けでベタベタ」「ふわふわしない」などなど、失敗してしまうこともありました。
はるあんちゃんの動画のコメント欄でも同じような悩みを見かけますので、私が作ってみて気がついた

上手にほったらかしパンを焼くコツ

を、今回ブログで紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
 

ほったらかしパンが膨らまない・発酵しないのはイーストに原因あり?!

 
まず、動画では1gになっているドライイーストですが、コメント欄ではるあんちゃんが

1gで膨らまない人は2gに増量してみてください

と言っています。

1gで作っていた人は、量を増やしてみるといいでしょう。
私は生イーストを使用しているので、4〜5g入れています!

*生イーストは「ドライイーストの倍量入れればOKだよ」とパティシエの友達が分けてくれたのですが、生イーストで作るとよりパンがおいしくなるように思いますので、もし手に入るようでしたらぜひ、生イーストでも作ってみて下さい。
小分けにして冷凍保存すると便利です。

また、ほったらかしパンが、というか「パンが膨らまない原因」には

イーストが古い

という場合がよくあるそうです。

冷蔵庫や冷凍庫に入れず常温でほったらかしていたようなイーストや、賞味期限切れのイーストは買い換えることをおすすめします。

イーストの働きは塩で抑えられ、砂糖で促進する!

 
パンの材料を混ぜる時「塩はイーストの遠くに、砂糖はイーストの近くに」投入するのが基本だそうです、

ドライイーストの上に思い切り「塩」を振りかけていた!

という方は、塩はやめて砂糖をふりかけるようにすると、イーストがしっかり働くようになるかも!

お水を冷水から「ぬるま湯」に変更する

 
イーストは暖かいほどよく働きます。

はるあんちゃんレシピでは「水」になっていますが、水ではなく「ぬるま湯」にするとパンの膨らみが良くなりますよ!

「熱湯」だと逆にイーストが死んでしまうので、ほんのりと暖かい「ぬるま湯」というのがコツです!

冷蔵庫に入れていた「冷水」でパン作りしていた方は、案外これでパンが膨らまない問題があっさり解決しちゃうかも♪
温度、地味に重要なのでこれはぜひ試してみて下さい。

ほったらかしパンは時間をかけるのが大事!

ほったらかしパンは混ぜて1分こねるだけですが、こねてから冷蔵庫で8時間、パンチして冷蔵庫に戻して12時間、さらに常温で2時間、、、ととにかく時間がいっぱいかかります。

ほったらかしパン、タッパー
この時は8時間でこのくらい

ほったらかしパン、タッパー
12時間でこんな感じになりました〜

冷蔵庫に入れていたパン生地が、動画のように気泡いっぱい状態に膨らんでいること。
そして、形を整えて粉を振り常温においてからも、2倍に膨れるまで時間をかけること。

ここは外せないポイントだと思います。

ほったらかしパン、発酵
常温に出した時がこんな感じ

スポンサーリンク

ほったらかしパン、発酵
寒かったからか、2時間経ってもこうだったのでもっと置いておいた方が良かったかも

はるあんちゃんも「冷蔵庫を見たらいつか、”膨らんでる!”っていう時がくる」と言っていましたが、その時までじっくりと待ちましょう〜。

ほったらかしパン、クープ
包丁でクープを入れてオリーブオイルをたらしたところ

ほったらかしパン焼き上がり
焼き上がりです。クープちょっと浅かった〜

ほったらかしパン焼き上がり
中身もちょっともちもち気味…この時はやっぱり発酵が足りなかったみたい

パン作り上級者さんは、パン生地を叩いたり引き延ばしたりして様子を見ながらパンの食感を調整しているそうですが、ほったらかしパンは冷蔵庫で長時間放置して「自然に美味しくなる」のを待つパンなので、生地の見極めは不要。

また、冷蔵庫で一晩以上かけてゆっくり発酵させる「オーバーナイト発酵」なので、暖かいところで発酵させる普通のパンと違い膨らみすぎて「過発酵」になる失敗も少ないです。

*過発酵、というのはパン生地がものすごく膨らんでしまったあげくしぼんでしまい、イーストがアルコール臭くなってしまう状態で、こうなると焼いても膨らまず、薄く伸ばしてピザ生地にするのが精一杯なんですって。

普通にこねて発酵させるパンだと、1時間余計に置いてしまっただけで過発酵になってしまったりしますが、冷蔵庫で長時間発酵させるパンだとこうした失敗がほとんどありません。

ただ待つだけで美味しいパンができる。
その代わり時間がかかるので、作ったその日にすぐ食べる、というわけにはいきませんが「失敗なく出来る」というのは何よりありがたいですよね。

オーブンの余熱はしっかりと!

 
膨らまないだけではなく、ほったらかしパンがふわふわにならずにかたい、外側が焦げるのに中身がベタベタの生焼け、という場合は、オーブンの余熱が不十分な状態でパンを焼いていませんか?

何も入れない状態で、ただオーブンを設定温度まで温める「余熱」を(電気代がもったいない)と早め早めに切り上げたくなるのはオーブン調理初心者にありがちですが「オーブンがきちんと暖まっている」というのはパンやお菓子作りのとても大切なポイントです。

熱いところに入れるからこそ、うまく焼けるんですね。

私もケチ主婦&食いしん坊なので最初は「余熱」が待ちきれずにオーブンにパンを投入していたのですが、余熱不十分だと結局失敗して時間も材料費も無駄にしてしまいますねーーー。

外はパリッと中はふわふわ、の美味しいパンにするためには

冷蔵庫内でしっかり膨らむまで待つ

プラス

オーブンがしっかり温まるまで待つ

も必要です。

ちなみに、うちのオーブンにはスチーム機能はありません。
スチーム機能がないけどスチームかけてみたい場合は、パンをオーブンに入れる時耐熱容器にお湯を入れて一緒に入れるといいそうなので、そのうちはるあんちゃんおすすめのスチームも試してみたいです。

ほったらかしパン
この記事の最初の画像のパンを切ったところ♪私はこのくらいが好みです^^

最後になりましたが、はるあんちゃんのほったらかしパン動画を掲載します。

強力粉300gで作るこの量がほんとちょうど良くて、みたら絶対作りたくなりますよ〜。

はるあんちゃん可愛くて癒されます♪

まめりんご的ほったらかしパンのコツまとめ

 
はるあんちゃんのほったらかしパンを作る時、私が気をつけているのはこの6つ!

・イーストの量
・イーストの鮮度
・イーストのそばに砂糖
・ぬるま湯
・膨らむまでじっくり時間をかける
・オーブンはしっかり余熱する

はるあんちゃんの動画をよくみて、話をよく聞いてトライすれば誰でも美味しいパンが焼けると思います。
一度トライして失敗しちゃった方も、ぜひもう一度挑戦してみて下さいね!

スポンサーリンク

-家事・DIY
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

窓ガラスの掃除

窓の汚れが取れない!窓ガラスのウロコ取り家の水垢の落とし方

窓の掃除、窓拭きは大掃除の中で最も大変な作業の一つですが、窓がピカピカになると室内がグッと明るくなり気持ちいいですよね。 でも窓ガラス用クリーナーで一所懸命こすっても、白い汚れが落ちない、ということは …

家事問屋 ステンレスホウルザル

燕三条ステンレスボウル&ザルセット(取っ手付き)ブログレビュー

ステンレスボウルにざるをセットして、泡立て器でお米を研いでいます。 米は手のひらできゅっ、きゅっ!と研がんかい!米が割れる! と怒られそうですが、これだと真冬の冷たい水もつらくないし、力加減に注意すれ …

ざるとみかん

みかんがカビる原因を断つ!箱買いしたときの保存方法

冬のビタミン補給に美味しく手頃なみかん。 手で簡単に皮をむけるみかんは子供にも 食べやすく、みかんのシーズンになると お得な箱買いで常備しておくのですが、 スポンサーリンク 暖房の効いた今の家、特にマ …

炊飯器 早炊き

炊飯器の早炊きの仕組みとは?白米がまずい、電気代がかかるってホント?

炊飯器の早炊きは通常炊飯と何が違うのでしょうか? スポンサーリンク 早くご飯が炊き上がるメリットは大きいけれど、 早炊きしたご飯はやっぱりまずいのかな? 急いで炊き上げるにはパワーが必要そうだけど、 …

干し椎茸

干し椎茸を保存してつく虫は何?除去する方法は?食べても大丈夫?

干ししいたけにつく、こげ茶のゴマ程度の大きさの虫。 高級な国産の「冬茹(どんこ)」が虫食いで穴だらけになると本当にショックですよね。 スポンサーリンク この、カブトムシの角と足を取ったような2mmの甲 …