まめりんご

暮らしの豆知識をわかりやすく

節目の行事

新盆って何をするの?用意するものと飾り方マンションの場合は?

投稿日:2018年5月2日 更新日:

故人が仏様になって(四十九日が過ぎて)
最初に迎えるお盆のことを、
新盆(にいぼん あらぼん)といいます。

提灯と仏花

初めてのお盆は、亡くなった方の
「初めての里帰り」でもあるので、
新盆には特別な飾りなどを用意します。

私はこの風習に馴染みがなく、
結婚してはじめて「新盆」という
言葉を聞き、ちょっと戸惑いました。

私と同じように、新盆ってどうやるの
仏壇のないマンション住まいだったら

と悩んでいる方の参考になればと
調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク
  

新盆とは何をするの?いつやるの?

新盆、とは故人が亡くなって四十九日の忌明け後、
初めて迎えるお盆のことです。

(四十九日より前にお盆を迎えた場合は、翌年のお盆)

新盆の読み方は、しんぼんではなく
関東では「にいぼん」関西では「あらぼん」
と呼ばれることが多いようです。

初盆を迎える家では、新しい仏様のために祭壇を設え、
親類縁者だけでなく故人と親しかった人などもお招きして
お坊さんにお経をあげてもらい、食事をふるまうなど
盛大に供養します。お葬式並みにする地域もあるそうです。

新盆の時期は、普通のお盆と同じく、
7月または8月の13日から16日までです。

お盆月は地方によって違います。私は東京出身なので
「お盆は7月」ですが、8月にする地方が多いですよね。

私の実家ではお盆とは「家族でお墓参りに行く日」
というイメージしかないのですが、

子供の頃、夏休みに母方の祖父母の家(東北)に行き、
家の前でお盆の迎え火、送り火をたいたり、
キュウリの馬、ナスの牛を作った経験があります。

なので、お盆にはご先祖様が家に帰ってくる
という話は母方の祖母から聞いていました。

ですが、「新盆」については何も知らず、
結婚してから夫の実家(北関東)で義両親が
お盆休みに「誰それさんが新盆だから」とあちこち
出かけることにカルチャーショックを受けました。

(自営業なので親戚の他にも”取引先の新盆まわり”
 というのがあるようなのです!)

スポンサーリンク

私にとっては「お盆」はとてもプライベートな、
家族だけの行事というイメージだったので、

お葬式でもないのに喪服で出かけ、引き物を
もらって帰ってくるのは本当に驚きでした。

(新盆の時は誰がいつ訪ねてくるかわからないので
 お盆中の外出は控える、という地方があるのですね。
 結婚するまで知りませんでした。)

新盆のやり方と用意するものは地方で違う!

新盆には、初めて家の戻る仏様が迷わないよう、
白紋天という無地の白い提灯を飾るそうです。

新盆には親戚が提灯を贈る、というしきたりもあり、
新盆にずらりと提灯が並ぶのを良しとする地方も
あるようです。

故人の霊を迎える精霊棚(しょうりょうだな)に飾るものや
お供えするものも、宗派や地方によって違います。

新盆のやり方や用意するものは、年長の親戚や
お寺の住職、それが難しい場合は、仏具店や
お葬式をお願いした所に聞いて、地元のしきたり
を確認するのが一番確実です。

新盆今どきの飾り方 マンションでは略式で

私は三人姉妹の長女なので、将来は喪主になることも
あるかもしれない、とぼんやり考えることもあるのですが、
自分も両親もマンション住まいなので、お盆には
もちろんちゃんとお迎えしてあげたいけれども、

提灯を贈られても飾る場所がないし、新盆に家で
お客様をおもてなしするのはちょっと無理、だと思います。

マンションで新盆を迎える方はどうしているのだろうか、
と思って調べてみたら、提灯の代わりにロウソクや
お線香、火が無理な場合は「ほおずき」を飾る

精霊棚の代わりに小さなテーブルに故人の写真を置き
お花と好物を並べてお供えする
、などの工夫をされていました。

マンションなど狭いスペースでも飾りやすい
小さなコードレス提灯と牛馬などがまとめられた
コンパクトな「新盆セット」を利用するのも良さそうです。

まとめ

新盆のしきたりはその地域によって異なるので、
「こうするのが当たり前」と思っている人達の中に
突然入ると、戸惑うことが多いですよね。

何をどう飾るのか、誰が提灯を買うのか、
お布施はいくらか、引き物はどうするのか、

わからないことはたくさんありますが、
これは郷に入れば郷に従うのみ。
その土地の習慣に合わせるしかありません。

故人を思う心、先祖を敬う心を忘れず、出来ることを
精一杯するのが良い供養ではないでしょうか。

スポンサーリンク

-節目の行事
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新盆のお返しは不要ってほんと?必要な場合のし書きは?お礼状は?

その年に亡くなった方の初めてのお盆、 新盆(初盆)には、親戚や故人と親しかった友人などから 提灯やお供物、現金をいただくことがあります。 スポンサーリンク 法要に来ていただいた方には精進料理をお出しし …

ひまわり畑

夏の結婚式の花特集 8月ウエディングにひまわり装花は無理って知ってた?

夏の結婚式のお花って難しいですよね。夏の花、と聞いて 誰もが思い浮かべるのは「ひまわり」だと思います。 スポンサーリンク 夏らしさを感じるだけでなく、室内でも日差しは強い夏に くっきりした黄色はとても …

七五三 3歳

七五三の髪型3歳なら簡単自宅ヘアがおすすめ!髪飾りで和風アレンジ

とっても可愛らしい3歳の女の子の七五三。 被布の着物を着せて、髪型も可愛くして、と思っても、3歳のヘアセットはとても大変です。 髪を触られるとイヤイヤ、という子も多く、髪質も頼りなかったり短かったりし …

成田山

成田山の返納所で七五三のお札処分。神社でもお返しできました

初詣に成田山新勝寺に行き、古いお札をお返ししてきました。 スポンサーリンク 成田山には古いお札を受け付ける「納札所」があり、そちらで供養してもらうことが出来るんです。 成田山で頂いた厄除けのお守りやお …

七五三 前撮り

七五三に歯がないと前撮りは失敗?写真でがっかりしないためにできること

子供の成長を祝う七五三の写真は一生の思い出。 七五三の年齢ならではの可愛い写真を残してあげたいですね。 スポンサーリンク でも、イヤイヤ期とかぶる数え3歳、乳歯が永久歯に生え変わる時期と重なり歯抜けに …